仕事の辞め活

退職代行

jobs

労働組合に話しましょうか?で急変。即辞めれた

投稿日:

医療事務・20代後半女性Aさん・静岡県

 

標的を変えていじめの的に

短大を卒業し、社会人になり歳が近い同期もできて希望に溢れてました。

医療関係の大学ではなかったので、自主勉強をした結果いろんな仕事を任されることができ、責任感を感じることが増えてきました。

ある日、受付業務をやっていたら、そこにいるはずの同じ職場の先輩Aさんから内線がかかってきました。私のミスではない仕事にケチをつけられしまいには「そこから外れて」とまで言われました。

その時、先輩Bさんから聞いた話を思い出した。Aさんは順番に標的を変えていじめをしていくという話を。

その瞬間私の番がきたんだと実感。なんで何もしてないのに怒られなきゃいけないのかという納得いかない気持ちと、標的を決めていじめていくAさんに怒りがこみ上げたが、何も言うことができず、その場を外すことしかできなかったんです。

院長はいきなり休診にしたり、朝のミーティングのときに怒鳴り散らすだけ怒鳴り散らし、携帯や物を投げつけくる人だったのでもうこの会社の将来性がなく私は辞める決意をしました。

 

労組に話ますよ?

研修期間が終わる頃、院長との面談が会ったので私は辞めますと伝えました。

Bさんに聞くと今まで何十人も入ってきては研修期間の3ヶ月で何十人も辞めていっていると聞いていたので、私もすんなり辞めれると思っていたんですが、院長の言葉は「急で困る」と言われた。

その前に院長自ら研修期間の最後に「僕と面談して合わなかったら辞めて構わない」と言っていたのに矛盾してるのでは?と思いました。

私は食い下がらず辞めますの一言で耐えました。院長は「また後日話そう」と言い帰ろうとしました。

このままだと流されてしまい辞めれないと思ったので、最後に「労働組合に直接お話しますがそれでよろしいですか?」と言ったら態度が激変し急に優しくなり「わかったよ」と言われ辞めることができました。

最初に「辞める」と言ったときにすんなり受け入れてくれればお互いこんな思いをしなくて済んだのに。後味が悪く、ただ辞めるだけのに疲弊しました。

 

明日、会社辞めてみませんか?

「会社辞めます」

たった6文字の言葉を伝えるだけなのに、どれほどツラいか。

返ってくる返事は、上司の心無い罵詈雑言、優しく言いくるめる言葉。

明日にでも辞めたかったのに、退職を延期され…気付けば3ヵ月…半年…1年。


合わない人間関係に疲弊し、

将来性の無い会社で神経をすり減らし、

家庭・育児に専念したいのに帰れず、

サービス残業で終電帰宅の毎日。

いじめやパワハラを受けても、今の仕事を続けるしかなかった。


「あぁ…あの時辞めておけばよかった


でももう、こんな思いをする必要ないんです!

退職を伝えるのはあなたではありません。

退職代行サービスがあなたに代わって辞めさせてくれます。


「明日から会社に行かなくても大丈夫ですよ」

あなたの心を癒すのはこの言葉だけです。


失った時間は取り戻せませんが、これから失うであろう時間はまだあなたのモノ

まだ間に合います。明日、会社辞めてみませんか?

>>退職代行にお願いして、会社辞めてこよう

-jobs
-,

Copyright© 退職代行 , 2019 All Rights Reserved.