仕事の辞め活

退職代行

jobs

「お前はどこに行っても通用しない」言われる筋合いは無いのに

投稿日:

福祉業界・20代女性Kさん・鹿児島県

 

社長からのパワハラで精神疾患

私はかつて市役所の臨時職員をしており、任期満了になった後はどうしようかと悩んでいました。

そんな時に大学生の時お世話になった方の紹介で障害者就労支援施設を営んでいる社長を紹介して頂きました。社長は私と会って色々と話した後「君面白いね。うちで働かないか」と言って頂き、私は社長の下で働くことになりました。

最初は慣れない仕事でもやりがいを感じており、この会社に来て良かったと思いました。しかし、日を重ねていくうちに社長のパワハラを受けるようになりました。

 

3時間説教されたり正社員から契約社員への降格を言い渡されたりして、私は精神的に疲弊していきました。

「お前は仕事が出来ない」と罵倒されたり就業時間終了直前に大量の仕事を振られたりして、私は毎日のように泣きながら帰宅する日々を過ごすようになりました。

精神科に通い、精神安定剤を飲んで仕事をしていますが、社長の度を越えた態度に限界を感じ入社3年目で辞めることを決意しました。

 

辞めるまでの半年が憂鬱

会社を辞めることを社長に伝えたのですが「今は人が足りないから辞められたら困る」とか「お前はどこに行っても通用しない」と言われてまともに取り合ってくれませんでしたし、仕事量をさらに増やされました。

人手不足に関しては、社長が人件費のコストカットだと言ってまともに正社員を雇わずにパートばかりを雇うので、私の知ったことではありません。

また、どこに行っても通用しないなんて、あなたにそんな事が分かるのかと感じます。社長が取り合わないので、私は直属の上司に相談し、上司同席で話し合いをして半年後に退職という話に落ち着きました。

半年後辞めることにはなりましたが、それまで社長のパワハラに耐えなければならないのかと考えると、非常に憂鬱で会社に行きたくないです。

明日、会社辞めてみませんか?

「会社辞めます」

たった6文字の言葉を伝えるだけなのに、どれほどツラいか。

返ってくる返事は、上司の心無い罵詈雑言、優しく言いくるめる言葉。

明日にでも辞めたかったのに、退職を延期され…気付けば3ヵ月…半年…1年。


合わない人間関係に疲弊し、

将来性の無い会社で神経をすり減らし、

家庭・育児に専念したいのに帰れず、

サービス残業で終電帰宅の毎日。

いじめやパワハラを受けても、今の仕事を続けるしかなかった。


「あぁ…あの時辞めておけばよかった


でももう、こんな思いをする必要ないんです!

退職を伝えるのはあなたではありません。

退職代行サービスがあなたに代わって辞めさせてくれます。


「明日から会社に行かなくても大丈夫ですよ」

あなたの心を癒すのはこの言葉だけです。


失った時間は取り戻せませんが、これから失うであろう時間はまだあなたのモノ

まだ間に合います。明日、会社辞めてみませんか?

>>退職代行にお願いして、会社辞めてこよう

-jobs
-,

Copyright© 退職代行 , 2019 All Rights Reserved.