仕事の辞め活

退職代行

jobs

恩ある社長に退職の意思を伝えられないまま2年が経ち

投稿日:

福祉・20代後半女性Aさん・岡山県

 

社長の紹介で男性と交際

2年ほど前に、会社の社長が紹介してくれた男性と付き合い始めました。ここまで書けば、わかる人にはわかるかもしれませんが…結婚を考える年になり、もうそろそろ退職し結婚しようかな、という話を彼としています。

福祉業界は人手不足が甚だしく、一人辞めると残された人の仕事量が増えてしまいます。職場も良い人ばかりで、誰に相談しても「会社は何とかなるから自分の幸せを考えてほしい」と言ってくれます。

感謝が尽きない言葉を頂いてますが、問題は社長にどのように話すか。私的には、会社を退職してもう少し体に負担がかからないお仕事をしたいのです。

 

辞めたい、その一言が切り出せず

福祉業界はご老人のありとあらゆるお世話をするため、腰痛に悩まされることが多くて彼も心配しています。彼の収入も悪くはないし、私が仕事を辞めてすぐ子供ができても経済面では問題はなさそうですよね。

ただ、恩ある社長に辞めたい事実を隠しているため、なかなか言い出せず。彼と付き合いはじめのころは、まだ仕事を続ける気でいるので問題ないと思っていて、社長は「結婚しても頑張って働いてね」とおっしゃっていました。

もちろんその時は、そのつもりでいたので「よろしくお願いします」と笑いながら答えられたのですが、仕事のハードさが増して、体の疲れが蓄積してきました。

独り身なら疲れて帰った後も適当に晩ごはんを作って食べて終わりですが、彼と結婚し子どもが出来たらそうはいかない、と思い始めてます。

自分勝手なのはわかりますが、辞めたいのをどう伝えるべきか悩んでいます。

 

明日、会社辞めてみませんか?

「会社辞めます」

たった6文字の言葉を伝えるだけなのに、どれほどツラいか。

返ってくる返事は、上司の心無い罵詈雑言、優しく言いくるめる言葉。

明日にでも辞めたかったのに、退職を延期され…気付けば3ヵ月…半年…1年。


合わない人間関係に疲弊し、

将来性の無い会社で神経をすり減らし、

家庭・育児に専念したいのに帰れず、

サービス残業で終電帰宅の毎日。

いじめやパワハラを受けても、今の仕事を続けるしかなかった。


「あぁ…あの時辞めておけばよかった


でももう、こんな思いをする必要ないんです!

退職を伝えるのはあなたではありません。

退職代行サービスがあなたに代わって辞めさせてくれます。


「明日から会社に行かなくても大丈夫ですよ」

あなたの心を癒すのはこの言葉だけです。


失った時間は取り戻せませんが、これから失うであろう時間はまだあなたのモノ

まだ間に合います。明日、会社辞めてみませんか?

>>退職代行にお願いして、会社辞めてこよう

-jobs
-

Copyright© 退職代行 , 2019 All Rights Reserved.